舐め犬ユウキに彼女がいたときのエッチ(1)

こんにちは、舐め犬ユウキです。
恋人がいる方の大体の方がそうだと思いますが、彼氏彼女関係としてお付き合いして一緒にいる時間が長ければ長いほど更にお互いの性癖や身体の事が良く分かりますよね。僕はとにかく舐めるのが大好きでその影響で彼女が舐められ好きになってもらえることが多く、慣れてくると次第にクンニ中に彼女の方からアソコを押しつけられたりして、その時がすごい嬉しくなります。

彼女とお互いの性器を舐めあってるシックスナインの体勢の時に
「そのまま顔の上に乗って?」
と、両手で彼女の胸を揉みながら身体を起こすようにして大好きな顔面騎乗に持っていき、舌で彼女のアソコを…両手で彼女の胸を愛撫します。

「やぁ…あっ、いい…」
彼女の腰がゆっくり動いて、アソコが唇に当たります。彼女に濡れているアソコを押し付けられてるというだけで興奮してしまいます。でもその時は下の僕の事を気にしてだと思うのですが、顔にあまり体重はかかりません。

「気持ちいい…苦しくない?」
と、やっぱり僕のことを気にする彼女
「全然、大丈夫…もっと押し付けてもいいよ…」
ほんとは(もっと遠慮なくグリグリ顔にアソコ押しつけて欲しい~…!)と思いながら舐めますが、遠慮してなのか恥ずかしいのかあまり体重をかけずにクンニされる彼女。でもしばらく舐め続けてるとゆっくり腰が動き始めたり、クリのあたりを舐めるとそこを重点的に舐めるようアソコを押し付けたりし始めて喘ぎ声がエッチに大きくなり、その反応に次第に僕も興奮してきます。徐々に腰を動かして顔に押し付ける体重が増えてくるので、その頃には僕もすごく興奮して自分のモノをしごきながら舐め続けます…そのまま彼女をイかせる事もありますが、途中で挿れて欲しいと要望があってセックスに移ることもあります。

乳首を舐めるのも好きです。手で愛撫してた胸を、今度は舌を使って優しく舐めます。ちょっと舌を押し付けたり、触れるか触れないかくらいで乳首を舐めて愛撫しつつ、手は下のアソコ周辺を触っていきます。胸とアソコを上下同時に少し長く愛撫してから、舌は徐々に彼女の下半身へ移動…そして濡れてきたアソコを綺麗に舌で舐めとるようにクンニをします。

「あっ気持ちいい…あん…」
最初の方は僕の頭を撫でながらじんわりと舌を楽しむ感じなのですが、途中から両手で頭を押さえつけたり腰を動かしてアソコを顔に押し付けられたりするのが嬉しくて更に彼女のを舐め続けます。この場合は途中で指を入れながらクリを舐めてイかせたり、お返しに舐めてもらったり…そしてからセックスの流れが多いです。

こんな感じで彼女に対しては基本愛撫する(舐める)時間が多いのですが、逆に彼女に舐められたり手で弄られたりして僕が責められるとすぐ弱い声を出して反応してしまう→Mなのがすぐバレて、更にイチャイチャしてる最中に良く彼女の足を触ったりふざけて顔を太ももに埋めたりするので足フェチがバレる→足で踏まれる事に興奮する変態ということまで早い段階でバレてしまいます(バレるというかほとんど自分からバラしてるようなものですけど…笑)。
特にお互い酔っていると積極的になってくれる事が多いので、タイミングを見て宅飲みに持っていきイチャイチャしながらボディタッチしてムラムラを仰ぐことが多いです。笑

顔をアソコに押し付けられてる時や顔を足でグリグリと踏まれてる時は自分でも分かるくらい勃起するので(その時は15cm以上に勃ってしまう分かりやすい変態…)、そうやって散々責められた後のギンギンになった状態で騎乗位で飲み込むと奥まで入って当たり所が良くなるのか彼女がすごく気持ち良さそうに腰を動かしてきます。
正常位やバックと違って騎乗位は射精のコントロールが難しく、僕は普段イくのが遅い方なのですがこの流れでエッチすると長く我慢できずイッてしまいます…。

思い出すと、お付き合いしていた時はこういう感じのエッチが多くて今までお付き合いしてきた彼女からも変わってる(変態)、舐めるのほんと好きだよねと言われていた事が多いのですが…やっぱり変わってるんでしょうか?
皆さん普段どういう風にエッチしているのかというのは今でもすごく興味があって男女年齢問わず聞いてみたいので、宜しければ是非是非教えて下さい。

舐め犬ユウキに彼女がいた時のエッチ(2)に続きます
舐め犬ユウキのクンニ経験談(1)はこちらからお読みください

   

舐め犬ユウキにクンニさせてみませんか?

長時間ずっとクンニさせたい、ユウキの顔の上に乗ってアソコを舐めさせたい…そんな素敵な女性の方がいらっしゃいましたら、是非舐め犬ユウキをお使い下さい。下記からご連絡をお待ちしております